--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/16/2008    ミント その後
とってもたくさんの方から温かくて力強いコトバたっくさんほんまにありがとございました!!!!!!!!

みなさんからのメッセージやらコメントやらみながら なんかど~していいかわからずあたふた定まらなかった気持ちがこうドシっとした感じでとっても強くなれました


ほんとに、ほんとに感謝のキモチでいっぱいです!!!!!!!

ほんとにみなさん ありがとうございます!!!!!!!



せっかくいただいたコメントにもなかなかお返事できそうにありません、、ほんとごめんなさい。
でもほんと最初から最後まですべてミンと一緒にありがたく読ませていただきました。

ミンにも絶対に伝わったんだと思います 
またいっぱい元気になったらみんなのとこにミンが元気をお届けに行くから待っててね♪ ってね。










昨日のあれから今までのミントの状況は・・・




昨日、書いたよ~に1度具合が回復したにも関わらずまた元に戻ってしまい嘔吐を繰り返してたミント。
じつは昨日病院で「ご飯はあげてもいいんですか!?」と聞くと

「本人が食べたがるのであればいいですよ!!普段こんなことは言わないんですがもしあれやったらいつもよりちょっと豪華にお肉なりあげてみてもいいんじゃないですか!?」と。




・・・フツウに冷静になって考えてみたら、、「ん゛!?」てちょっと疑問視する発言。
散々嘔吐を続けているのに食べさせてもいいのか!?しかもお肉を・・・!?



でもほんとそんときうちはもう先生に頼りきりな感じでそんまま先生の言葉を受け入れて
ちょっと元気にもなってきたしお腹も減ってるようやしてことで、いつものドライフードを数粒あげてみたんです。

そしたら結果そうゆう風になってしまい・・・ほんまにミンには申し訳ないことしてしまいました。。



その食べた分を吐き出しきると落ち着いてきたんかまたそこそこ元気に





お友達のなみさんやわんママ♪さんやわんパパさんにも話を聞いてみるとやはり食べさせないほうがいいとゆうことでもう何も食べさせないことに


ご存じのとおり食べ物命のミンにとってはこれほんとツライことでお腹をずっと休みなくグウグウならし、しまいにはもう体力もなくなってきたんかベターっとなってまた動かなく・・・



そのあたり 深夜2時ころ・・・ ミンが下痢をしたんです。しかもうんPの周りには鮮血のついた。


わんママ♪さんに教えていただいた夜間救急に連絡をして状況を話すと・・・
とりあえず急ぎではないようなんで様子を見て次の日、病院に持って行って診てもらってくださいとのことでした。



もうしばらくミンの様子を見ていてもどうも寝付けない様子で、、

なみさんが下痢んときはお粥を作ってあげてたと言っていたんで少し作ってあげてみるとガツガツと食べてくれ、その後しばらく様子を見ていても変化は見られなく嘔吐する様子もなかったんで、米は受け入れてくれたようでした




朝起きてみると、ミンの状態はいたって普通。完全にアゲアゲなミンとまではいかにまでにしてもぼちぼちの様子。




病院に行ってみても昨日とは違って反応も示す。
もともと病院嫌いなミン 昨日はナニをされても診察台の上でグターとなったままピクリともしなかったのに、今日はちゃんと「イヤです」と自分の意思表示をするようになってる


先生もミンの様子を見て「ずいぶんよくなってる」と



ご飯の話をすると
「すい臓が炎症起こしてるね」と 当分の間は毎日点滴治療でご飯はなしとゆうことに
一応お粥は受け入れてくれてるとゆうことで最悪少しなら、、でも極力食べさせないようにと。




肝臓の数値については今日は血液検査をしなかったんでわからないんやけど
「そない急ぎで気にすることはない」って・・・


そうなんか!?あんなにとんでもない数値やったのに!?


でもとりあえず今のこの状態が落ち着いたら、肝臓の処方食やったりなんやり考えましょ~とゆうことで




当のミンは家に帰ってくるとさらにますますフルに!!!!まったく昨日のことがウソのように元気になってる ほんと信じられんくらいに。


それでもやっぱ内臓にあちこち障害をきたしてることは間違いではないんやけど。。





昨日わんパパさんに血液検査の結果をお話してて やっぱり1度きちんと精密検査をしてもらったほうがいいと!!


よかったことにどうも通っている病院がそれなりに技術も高く、院長先生も権威ある方のようで信頼のおける方らしい。すべて任せることのできる方やとわんパパさんも言っておられたんで

ミンの状況が落ち着けば今度1度 その方に診ていただこう思っています。






今回診ていただいた先生はソルミンの担当医師の方ではなく今回初めて診ていただ方なんですが、(急患で行ったから!?)


なんか今回ほんと改めて、いろんな先生や周りの方からの話を聞いてみるべきだなと感じました。

正直あんまま先生の話だけを聞いてフードをあげ続けていたり肉をあげていたら、結果的にはもっと今よりミンの状況はよくなかったんじゃないかと・・・




この先生がどうこうゆうつもりは全くなくって、、ただやっぱりいろんな方の話を聞いてそこでわんちゃんのことを1番よくわかってる飼い主がどうするのか、どうしてあげるのがいいんか判断するべきなんやなと。
すべてをそんまま受け入れてしまうのは怖いことなんかなって、、思いました。







今見る感じではミンはいたってフツウ。これまで通りの様子でうちらの前にいます!!
それでも中身はいろいろと抱えていて・・・見えないところであるからこそほんといつどこで急に昨日のようなことが起こるか、、不安でたまりません。。


でも当の本人はほんとケロっとしていて・・・


そんな感じでうちらがビクビクしながら不安げにミンと関わっていたら逆にみなさんもおっしゃっていたようにミンにそれが伝わってしまいミン自身も不安になってしまいます




ガンバって普段ど~り今までど~りな感じで接していきたいと思っています

ほんとみなさんからのメッセージのおかげで今はとっても強くいられます!!
ほんとにありがとうございます!!!!




またフルパワーになったらソルミン連れてオフ会ガンガン参加していこうと思ってるんでみなさんこれからもこんなソルミンとうちですが(あ、hiro君も)よろしくお願いしますね!!!!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。